FC2ブログ
 

まそ部屋。(まそべや -ALL ABOUT 'MaSBeYa'-)まそべ家の活動・更新などをお知らせします。 

この記事に含まれるtag :
アイマスSideM  腐向け  同人コミック  R-18  女性向  みのりさん  

【腐・女性向】アイマスSideM・Beit本シリーズの配信終了予定のお知らせ

   ↑  2015/11/08 (日)  Category: ★まそべ家@HNM(女性向)
いつも当サークルをご愛顧頂きましてありがとうございます。
まそべ輝波です。

さて、2014年から発行し、おかげさまでご愛顧いただいておりました
サークル「まそべ家@HNM」発行電子書籍
アイマスSideMのBeit本シリーズ作品
アイマスSideM・Beit本「偶像よ、花と咲け。」
・【R-18】 Beit本 「偶像よ、花と咲け。」
Pみのサムネ
・【R-18】 Pみの本 「君が花咲く、この園で。」
恭ピエ本サムネ
・【全年齢版】【R-18版】 恭ピエ本「きみの魔法がとける日に。」

の、3本を、2015年12月31日 23:59で電子書籍版の配信を終了させて頂くことに致しました。
同人誌版の在庫があれば、そちらも回収予定です。

こちらのシリーズはおかげさまでご好評を頂き、
また、幸運にも、特に何かクレームを頂いてしまったわけでもなく今まで配信を続けられてきたので、なにか問題があって泣く泣くジャンルを卒業するというような、そういう後ろ向きな理由からではないので、そこはご安心いただければと思います。

(以下、少し長いですが、理由です。↓)


SideMはいまや声優さんも続々キャスティングされる人気ジャンルとなってますが、
黎明期の、ファンアートなんかも本当に少ない時代に、当時やっていたゲーム内イベントになぞらえたりして、半分手探りな中で作製した作品群なので、当時不透明だった設定を表現するのに、当時なりの心情表現や、自分なりに勝手に解釈してしまった箇所などが気になったことが主な要因です。

もちろんあの頃に、一連のこのシリーズを一気に出しきれたことには満足しているのですが、同時に、やりきってしまって自分の中で一区切り付いて客観的に見ることが出来て、そして、これはその時の思いを詰め込んだ本であって、今後参入されてくる新たなSideMファン(P)の方にお見せするのに迷いが出た、という感じでしょうか…(もう遅い気もしますが…w)

もちろん今も、SideMもBeitもみのりさんも変わらずにとても愛していますし、愛だけはできる限り詰め込みました。それだけは胸をはれるのですが、だからこそと言いますか、この頃の自分では見えていなかったものもあったり、逆にこの時だから描けたのだなと思うことも多くあります。
燃え尽きた、とかではないですけどそれに近いかもしれませんね…。

もちろん、ゲーム内に「イベントアルバム」システムもありますし、新たなファン(P)の方にも「サービス当時はこういう感じだったんだな」とかは知れるようになっていると思いますし、「自分がこういう活動をしていたことを知ってもらいたい」という欲もあるにはあるのですが、うちのサークルのをわざわざ参考文献的に残す意味とは…と考えてしまって、なんかそれもおこがましいですけど。それはもうある意味エゴではないのかなと。いや、二次創作なんてある意味エゴのかたまりですけどねw

でもやはり二次創作をさせて頂くからには、公式へのリスペクトあってこそで、
本を出してそのジャンルに興味を持ってもらったり愛を深めてもらうことで
公式とこれからのファンを応援したいという想いもあるので、
今の実際の公式の、すでにアイドルとして軌道に乗っている彼らを新しく見て、
それを見たファンにこの作品たちを偶然探してもらったとしても、
本を読む「共感」どころか、そのせっかくの機会に
当時ならではであるために「違和感」を感じてほしくはないので…。

ジャンルへの愛ゆえに、より良い作品を残すために、自分に厳しく、みたいな感じでしょうか…。もちろん、今の公式が気に入らないとか違ってきたとか声がどうとか言いたいわけでは無いですw
キャラはブレずにあの頃からすべて正統進化していると思いますし、いまだに毎回描き下ろされるカードには素直に感嘆します。変わったのなら自分のほうなのだと思います。

時間が経って進化して、完成に近づくほどに距離が…というのも正直なくはないですが、それよりは、おこがましいようですが、黎明期から始めて、同じようにBeitに萌えてらっしゃった皆さんを少しでも喜ばせることができたのなら、もうこの作品たちは役目は果たしたのではないかなと、ならばキリの良い所で引くべきではないかなと、勝手ながら思い、実行したいと思います。

ちなみに、リメイクなどは今のところ考えておりません。
Beitものは新作も未定です。安定したラブラブものとかはヒマを見てやってみたいですが、時間が取れればですね…。

ということで、そんなBeit本既刊シリーズをまだお買い求めでない方は、是非この最後の機会までにご購入をご検討くだされば幸いです。

また、同ジャンルではありますが、
315本サムネ
R-18】P×315本「315★CRAZY★NIGHT」
の配信は継続致します。
(こちらは上記と違い、ほとんどストーリー性がないですしね(笑)
また、315本を含む既刊の電子書籍は、今後、微修正アップデートも予定しておりますので
またご案内致します。(基本的内容は変更しません)

…自分の心象の説明が下手ですみません。

さて、SideMの話が長くなってしまいましたが、TOVのザギユリ本も
同時刻を持ちまして配信終了とさせていただく予定です。
(こちらは別記事に記載しています。)
他の劇場版TOV本の2冊も、個人的には内容が気に入っているので現在は公開を続けておりますが、
やはりいずれも、来年をめどに配信停止を予定しています。

さらに、誠に勝手ではありますが、
今後は二次創作よりもオリジナル作品に力を入れて行こうかと思いますので
(公開規模縮小はその為でもあります…)
よろしければ、今後もよろしくお願い致します。

各作品の詳細ページは当サイトのWORKsよりへどうぞ。
(【R-18】とある本は18歳未満の方はご覧になれません)

輝波

この記事に含まれるtag : アイマスSideM 腐向け 同人コミック R-18 女性向 みのりさん 

(記事編集) http://masbe.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

2015/11/08 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | Page TOP |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【腐・女性向】アイマスSideM・Beit本シリーズの配信終了予定のお知らせ

お気軽にコメント:をどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback